ハーレーの乗り換え!旧車の処分

そろそろ新しいハーレーに乗ってみたい…。

そんな時、現在乗っているハーレーは買取に出してしまって、新車購入の資金に充てたいと考える人も多いと思います。

この時悩むことといえば…、そう!売り先です。

ハーレー買取のメリットデメリット」のよれば、ハーレー買取の方法としては、専門業者への買取、個人間での売買、そして販売店での下取りの三パターンが一般的。

それぞれの方法に一長一短がありますから、自分の状況と照らしあわせて、最善のハーレー買取方法を選択しましょう!先ず、専門業者による買取。

自宅への出張査定もしてくれるので地方でも利用可能です。

手続きは業者が全て請け負ってくれる上、その場で現金を受け取れるのが最大のメリットでしょう。

次に、個人間での売買。

友人知人に売るケース。

あるいはネットオークションを利用するケースもあります。

間に業者が入らない分、買取価格も高額になることが予想されますが、手続きを自分でする手間と、取引後のトラブル等がネックになります。

最後に、販売店での下取り。

新しいハーレーを購入する際、古いハーレーを引き取ってもらう方法ですね。

購入と同時に古いバイクを処分できるので手間が無くて楽なのがポイントです。

購入とセットなので、下取り価格も高額になるケースが少なくないようです。

時間と手間を惜しまないということであれば個人間での売買が一番ですが、手間もトラブルも避けたいということであれば業者での買取・下取りがオススメです。

買取と下取り、どちらが得かは状況やお店によっても異なってきますので、まずはそれぞれ査定してもらってから決めることをオススメします。